8 million
IDs

This blog introduces interaction designs in the world!

Siftables

2008 年 4 月 22 日

今日はMIT Media Labのトップ画像(2008.04現在)に使われているワイヤレス通信機能、センサおよびディスプレイ内蔵デバイスSiftablesです。Engadgetでは3月に記事になっているようなのでご存知の方もいるやもしれません。

siftables1.jpg

Abstract


Siftablesは、タンジブルインタフェースとセンサネットワークを利用した小型デバイスである。本デバイスは、ワイヤレス通信機能、センサおよびディスプレイを内蔵し、デバイスをフィジカルに操作することで、ディスプレイ内のアニメーションをコントロールすることができる。例えばデバイスを振るとディスプレイ内の画像にノイズが走ったり、デバイスを傾けるとディスプレイ内の馬が走り始める。

本デバイスの構成は、20MHzAVR, フルカラーOLEDディスプレイ、4方向近接赤外線センサ、3軸加速度センサ、RF(ブルートゥース)、Flashメモリ、リチウムポリマバッテリである。

siftables21.jpg

– – –
論文やデモからはわからなかったんですけど、モードの切り替えみたいなのは、PC側でやってるんでしょうか、それともデバイスごとに一意的な機能を持たせてるんでしょうか。いずれにせよ個人的には決定論的なインタラクションはエンタテイメント性に欠けると思っているので、それを差し引くとしてもこっちのほうが楽しめそうです。

Idea

センサネットワークとタンジブルインタフェースを組み合わせたSensor Network User Interface (SNUI)。

Meta Info

:: desiner

David Merrill
Jeevan Kalanithi
Pattie Maes

::affiliation
MIT Media Laboratory

::Publications
Siftables: Towards Sensor Network User Interfaces.
In the Proceedings of the First International Conference on Tangible and Embedded Interaction (TEI’07).
February 15-17 in Baton Rouge, Louisiana, USA.

::URL
Siftables from David Merrill

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です