8 million
IDs

This blog introduces interaction designs in the world!

Club4Climate

2008 年 7 月 4 日

研究でひらすら論文を書き続けていたのでblogを書くモチベーション皆無でした.本日から少しずつ復帰の予定です.本日は,リハビリがてらエコロジーのためのインタラクティブ建築について紹介したいと思います.

eco-club1.jpg

Abstract

Club4Climateは,クラブで踊るダンサーのステップを通じて発電する床を備えたクラブである.発電には,piezoelectricity(圧電素子)を利用している.床の内部に発電ブロックが埋め込まれており,これは,ダンサが生み出す床のたわみをトリガとして電気が生成され,バッテリーへと蓄積される.バッテリーは床の動きに応じて継続的に充電され,クラブ内の機器を動作させるために使用される.

had-dance-power-11.jpg

# ちなみにこちらによればまだ計画段階とのこと..

engadhetに掲載されていたダンスで携帯充電するOrange dance chargeと一緒に使いたいところです.

100ドルPCプロジェクトやStanford D Schoolの例から見ても,地球全体における問題をデザイン課題とする動きが高まっています.今回掲載したネタプロジェクトはロンドンのものですが,日本人もこの流れに乗るべきだと考えていますし,自分自身の研究テーマにもこういうアプローチを取り入れる時期が来たのではないかと考えています..

Idea

エコロジーのためのエッセンスとしてのエンタテイメント.

Meta Info

:: desiner
Dr. Earth

::Publications
Club4Climate HQ, London Tours.
10 July, 2008

::URL
Club4Climate project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 responses to "Club4Climate"

  1. ともひと ないとう より:

    オランダのロッテルダムにあるoff corsoというクラブの床がおそらく同じものです.2006年に改修して発電する床になっているはずです.
    doll architectenという事務所によるもので,MYSQを見た所員に手伝わないかと誘われたので.

  2. admin より:

    おー,さすがオランダですね.しかしMYSQ経由で思わぬ仕事のつながりができそうになってたのね...