8 million
IDs

This blog introduces interaction designs in the world!

Truce

2009 年 12 月 22 日

今回はSIGGRAPH ASIA Art Garalleyで発表された蚊を使ったインタラクティブサウンド生成アートのTruceを紹介します。

truce01.jpg

Truceでは,3つの音を合成して体験者にインタラクティブに提示します.まず.システムはヒトの蚊への接近をカメラで認識します.ヒトが近づいてきた場合,サウンドの生成を開始します.この音に対して,装置にくくりつけられた蚊が羽音をシンクロさせます.シンクロが開始されたのち,システムはこの羽音に併せて第3の音を生成し始めます.これらの3つの音は,システムからの刺激に対する蚊の性向次第でハーモニクスを生じたり,逸脱するでしょう.

検疫のため蚊を輸入できず,SIGGRAPH ASIA事務局が日本で調達した模様.また,一見”蚊”虐待システムに見えますが,注意書きには「蚊は二酸化炭素が大好物なので,息をふきかけてあげてください」と記載があり,「蚊を定期的に休ませるための機構を導入しています」とも説明されています.SなのかMなのかよくわかりませんが,細やかな気配りができる方のようです.

Experiments in Mosquito / Machine Communication: Truce from khs frst on Vimeo.

Annotation

動物界の現象を利用したインタラクティビティをデザイン.オスの蚊はメスの蚊の羽音あわせて自らの羽音の周波数を変化さえることができる.

Afterword

SIGGRAPGH ASIA Emerging TechnologiesのDIY:HArdwareにてxtelを展示していきました.これから数回に渡って,Etec/Art Garalleyの作品を紹介していきたいと思います.

Meta Info

:: desiner
Robin Meier
Ali Momeni

::affiliation
University of Minnesota

::Publications
Truce: Strategies for Post-Apocalyptic Computation
SIGGRAPGH ASIA 2009 Art Garalley
Pages 36-36
Year of Publication: 2009

::URL
Truce: Strategies for Post-Apocalyptic Computation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 response to "Truce"

  1. […] bloggers wrote about the event. You can check out a selection of entries here (Kanta Horio) here, […]